外食はどうする?

ダイエットをしている方の中で、お食事のコントロールをされているという方もまた多いでしょう。
一番気になる部分ですし、コントロールすることで顕著にその結果が見られるという事もありますよね。
とはいえ、時には「外食などもあってダイエットが中々進まない」なんていう事も。
しかし、ちょっと意識をするだけで外食であってもダイエットをすることは出来るんです。
では、そのポイントなどについて触れていこうと思います。
先ずは「丼もの」です。
減量期間中にはあまり口にすることがない丼もの。
しかし、減量中であっても安心できる食べ方があるんです。
先ずは丼は「汁ものから」という事。
汁ものがついている場合は必ずこれを先に召し上がってください。
更にサラダがあれば次はサラダを召し上がるようにしましょう。
そして最後に丼を。
たったこれだけで脂質の吸収を抑えることもできますし、ミニサイズを頼んでもしっかりとした満腹感を得ることも出来るんです。
次にファーストフード。
これは減量中の大敵ですよね。
極力、食べないのが好ましいのですがサラダなどを注文して最初に召し上がっていただくのが良いでしょう。
その時気をつけたいのがドレッシング。
和風やノンオイルのものを選択しましょう。
そしてカロリー表示をしっかり見ることがポイントです。
居酒屋などに行かれるという時には、枝豆や豆腐などを中心にメニューをチョイスしていくと良いですね。
ついついフライドポテトやから揚げなどを食べたくなるかもしれませんが減量中であればオススメはできません。
刺身類などは召し上がっていただいても構いませんが、白身魚を中心にするとよいでしょう。
赤身や貝類はカロリーが高いので気をつけましょう。
お仕事などをされていると1日のうち1食は外食だという方も多いと思います。
ですから、出先のカロリーや食べ方・メニュー選びなどを気にかけていただくとより効率的に減量をすすめていただけることと思います。

ページ上に戻る