お肉を変えるだけでマイナス3キロ

ダイエットを行う際の天敵。
それは「肉類」だという方も多くいらっしゃるでしょう。
肉類はコレステロールや中性脂肪値が高くカロリーも高い。
とはいえ、ずつと摂取しないというわけにもいきません。
では、肉類とどのように付き合っていけば良いのでしょうか。
長期的なダイエットの方法として「脂抜きを徹底する」という方法があります。
肉類を1度熱湯で茹でる「油抜き」や、グリルなどの上に網を乗せ焼き付けて脂肪を落とす方法などがあります。
また、牛肉の塊肉などは包丁で脂を切り落とすという方法も。
こうした方法がありますが、お食事からダイエットをというのでしたら、鶏肉を使っていただくことをオススメしたいと思います。
鶏肉でも特にオススメなのが「ささみ」と「胸肉」です。
手羽やももは口には美味しいのですが脂も多いのでカロリーも高くなりがち。
先のようなものはアスリート達も取り入れている肉類なんですよ。
低カロリーで高たんぱくですから、運動を取り入れながらと考えている方も良いでしょう。
ささみや胸肉を蒸したりサラダに使ったり。
またはスープに入れて煮込んだりというメニューを心がけるだけで1ヶ月で3キロ近い減量に成功したというケースもあるのです。
普段のお食事に肉類が多いという方は特にその効果を実感しやすいかと思います。
茹でたり焼いたりという作業が面倒くさい。
そんな風に感じる方は今ではコンビニエンスストアにもこのような処理済の鶏肉が売られていますから利用してみるのも良いでしょう。
これと合わせてお米の量を減らしたり抜いたり。更に肉類を分解し消化してくれる効果のあるキノコ類を合わせて摂取することでより効率的に減量を進めていただくことが出来るかと思います。
短期的なダイエットをしたいという方は、野菜プラスささみという形で置き換えをしていただくと1週間で2キロから5キロという効果も期待できます。
普段から体をある程度動かしているという方はこのように肉類を適度にとりいれていくのがオススメなんです。

ページ上に戻る