炭水化物抜きダイエット

ダイエットをしたいという方の中で先ず思いつくのが「炭水化物を抜く」という事ではないでしょうか。
最近では、炭水化物抜きダイエットと言うものもブームとなっています。
習慣化させることでストレスも溜まり難く進めることが出来て効率的。
スタートから1週間で4キロ近い減量に成功したなどと言う声もあるのです。
この炭水化物抜きですが、1日3食全てを抜いていただく方法があります。
炭水化物全てですので、お米ばかりではなく麺類・パン類全て摂取しないようにします。
徹底してとなると、粉物もNGではありますがお料理の際に使うことも多いと思いますので少量であれば問題ないでしょう。
ただこの炭水化物を完全に抜いてしまう方法は、相性がかなりあります。
そしてもし、糖尿病などを患っているという方は飲んでいるお薬と合わない可能性も。
ですから、慎重に行うのが良いでしょう。
また、健康な方でも先ずは短期間からスタートさせて見るのも良いですね。
炭水化物を「1食抜く」と言う方法もあります。
特に夕食を抜いていただくのが良いでしょう。
1食だけですから、炭水化物が好きと言う方もさほど負担に感じないのではないでしょうか。
先の方法よりもペースとしては緩やかになりますが、1週間で2キロ近い減量ができるという事も。
このとき、他の2食の炭水化物量を「少し減らす」ようにすると良いでしょう。
今までの7割程度の炭水化物摂取と考えると良いかもしれません。
今では、ご飯に混ぜるこんにゃくや寒天というものも売られています。
こうしたものを利用することで白米そのものの量や摂取カロリーを抑えることができるでしょう。
少しでもストレスが無い減量を・・・と考えている方にはぴったりかと思います。
炭水化物抜きは、比較的に減量スピードが速く、多くの人に効果がみられるという利点があります。
すぐに始めやすい方法でもあるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
玄米や押し麦をプラスするという方もいらっしゃると思いますが、胃腸があまり強くない方は配合量に注意してください。

ページ上に戻る